読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大佐のぽつねん日記

主に作曲をしている大佐がぽつねんと書く日記です。

『ルーエンの丘』

大佐でございます。

30回目に突入しました。

 

随分遅い更新となりましたが、皆様にご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

大佐、新たなボカロ曲の動画を投稿いたしました!!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルは『ルーエンの丘』と言います。

 

 

【以下、動画紹介です】

 

niconico

www.nicovideo.jp

 

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

以上でございます。

 

 

今回の曲は、僕が動画も担当してみました。素材となるこの素敵な写真については、piaproに投稿のありましたwadachi様http://piapro.jp/wadachi0528Twitter:@wadachi_K)のものを使用させていただきました。

感謝、感謝でございます。本当に。

 

 

肝心の動画については、もう見ていただければわかるかと思いますが全くもって凝ったことをしておりませんです。はい。。。

このブログの記事にも書きましたが動画編集のセンスのなさについては自覚しておりますので、そんな中で今回『Calling Light』以来の暴挙に出てしまったこと、申し訳ございませんです。はい。。。。

 

 

一方の曲に関してなのですが、こちらも時間的な面では、今回はあまり手をかけていないです。

というのもこの曲、実はこちらでお伝えした『マチアソビ』に参加して、そのまま居住地に帰ってきたと同時に、「あーーー曲書くぞーーーーーー」と思い立ち、夜行バスで満身創痍の中書きとばした曲でございます。。。

なので、それこそ作った後、何時間かで投稿した曲なんです。。。

 

 

もちろん、イントロとか歌詞とか、全体的にこだわりながら作っています。それは全く変わっていません。

ただ、今思い返して早くももうちょっと確認すればよかったんじゃねーがなぁオンメーと思わなくもない次第です。。ていうかめちゃ思いました……。ここに関してはとても反省しています。

 

ではなぜこんなことをしてしまったのか。

 

大きな理由として、僕が書いて、どこにも出していない曲が実はすでにわんさか手元にあって、そのうち7割くらいは今後もどこにも出すあてがないからということが挙げられます。

 

なので、「これ以上増えても仕方がない…。聴いてくれる方々もいるし、曲は発表してこそなんぼだっていうのに作ったままほったらかしにして発表しないってアンタ…」という考えが、やはり人並みに僕の中にもあったんです…。お恥ずかしい話で…。

 

 

 

でも、再三言っておりますが僕は絵が一切描けない。

 

かろうじて、今回のような程度の動画は作れるけど、それでいいのか果たして……ウーーーーーン、と悩みに悩んだ挙句、とりあえずツイッターの方に『予告編』という形で、簡易的な動画と共にこの曲のサビ部分をあげました(僕のツイーティングを遡っていただければあると思います…)。

 

 

これを投稿した後、大佐は考えました。

 

 

 

 

 

「予告編っていうからには本編も出さないといけないのではないのか????」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本編を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場からは以上です。

 

 

 

 

 

 

 

このような経緯がございまして今回の暴挙に至った次第です……。

 

 

 

 

でも、このような投稿の仕方なら、今後僕が作り置きしている曲が定期的なペースで出せるのかな…とも思いました。

 

 

 

これまで盟友、ミヤさん(@crepe173)を中心に、動画を作成していただいたり一緒に物語(「僕の中の曖昧な鼓動」)をやったりしていて、もちろんそれらが僕の中で重要度は一番です。これは一切変わりません。

 

 

でも、今後僕の曲を出していく中で、手元にある尋常ではない数の未発表曲(?)を出すには、そろそろ僕も自分で動いた方がいいのではなかろかとも思いました。。。

 

なので、今後もこんな形で曲を発表するかもしれないです。

もちろん僕は絵が描けないので、今回のようにpiaproなどからお借りすることになるとは思うのですが…。

 

 

 

なので今後も気長に見ていただければと思います…。

 

 

『ルーエンの丘』の曲に関しては、前作の『フレイムアウトの音楽隊』同様、とある物語について歌った曲です。

 

曲の中でも歌われていますが、「崩壊する月」に住んでいた姫と、その姫が月から避難した先の丘、「ルーエンの丘」を守る守り人の男とのやりとりを書きました。

 

どんな風に物語が終わるのか、ぜひ確かめてみてくださいまし……。

 

 

 

 

曲の紹介を終えたところで、本日の更新はここまでに致す。

また、よろしくお願いします〜〜