読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大佐のぽつねん日記

主に作曲をしている大佐がぽつねんと書く日記です。

初ライヴ

大佐でございます。

四回目、参りましょう。

 

 

ブログでの宣言通り、前回から一日空けての更新と相成りました。

その理由を今から説明いたす。

 

 

え? 説明なんざいらねえって?

 

 

まあ黙って聞きなさい。

 

 

え? うるせえいいから早く終わらせろ?

 

 

うん、なるほど君の言い分はよくわかった。

よし、このブログが苦手な君には、僕からこの言葉を送ろう。

 

 

 

 

レッツ・ブラウザバックッッッ!!!!!!!!

 

 

 

この一言に尽きますね。

苦手な方はブラウザバックをお願いします。

ニコニコにもございますね、常套句。

常套句でございまする。

 

 

…あれ? そして誰もいなくなっちまった??

 

 

そんなことはないと信じてこの先の話を進めて参ろう。

 

 

 

僕のツイッター(@Strickland0101)の方でも、いささかのツイーティングはいたしたわけでございますが、僕こと大佐は、昨日のパーリナイにて、僭越ながら弾き語りを披露いたしました。

 

実は公の場で弾き語りを行うのは初めての事でございまして、正直なところ非常に緊張しました。

でも結果的に皆さん楽しんでくださったみたいで、また一部の方は泣いてくださったりもしたようで、僕としては上々の首尾に終わったのかな? とおこがましくも思っています。

 

その場で弾き語ったのは自分の曲でした。

何を隠そう僕、他の人が作った曲のレパートリィが全くと言っていいほどないので、こういう場では自分の曲をするしか選択肢の方がありませんでした。

 

自作の曲をかようなパーリナイでやるなんざ相当なハートの持ち主だな、まさにハートオブゴールドだな、なんてなんとも粋なことを仰る方がいらっしゃるかもしれないのですが、いえいえ、そんなことはございやせん。

そんなに褒めてもニールヤングは出てきませんよオホホホホ。

 

 

当たり前だ

 

 

 

出てきたら怖いっすね。ええ。ええ。

 

とまあ、そんなわけで弾き語りが無事に終わり、なんやかやで二次会も参加して(ギター担いで)、ほくほくと帰ったのが12時過ぎてたのかな。

深夜帰りです。一丁前に。

もはや社会人です。一丁前に。

 

 

 

いや、普通に社会人だろ、お前。

 

 

 

というわけで、今日は初ライブのお話をいたしました。

今日は若干ふざけないで終わったかな? 次回もまた宜しくお願いします。