読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大佐のぽつねん日記

主に作曲をしている大佐がぽつねんと書く日記です。

小説の執筆なのだ

大佐でございます。

18回目に突入でござい。

 

 

 

さて、本日のテーマとしては「小説」。これでいきましょうか。

 

 

 

 

 

大佐、ツイッターでも少しお話ししましたが、勢い余ってとうとう自分で小説を書き始めてしまいました。

 

 

 

あの大佐が、ついに小説を書き始めてしまったのですね。わかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……いや、何も分からねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね。

 

 

 

 

 

 

さて、ではその小説とは何かと言いますと、以前に僕の盟友、ミヤさん(@crepe173)と共作してniconicoYouTubeへ投稿しました動画ジンジャエールのタイトルにもついております『僕の中の曖昧な鼓動』という物語の小説です。

 

 

 

 

(こちら、動画の方は現在も『ジンジャエール』の続編を鋭意製作中です。完成したら宣伝の後、また発表させていただきたいと思いますので、どうぞみなさんよろしくお願いします。)

 

 

 

以下、勝手に雑感を書き散らしまする。

 

 

この『僕の中の曖昧な鼓動』に関して、最初に「こんな感じのやつを連作で発表とかしてみたいな〜」なんて一人で勝手に考え始めた時には、この物語の小説を真剣に書こう、なんてことはあまり考えていませんでした。

 

 

やがてミヤさんと仲良くなって、一緒に動画を作り始めた後も、「動画がそもそもやばいし、これで十分ですねわかります」という気持ちが僕の中にあったので、やっぱり小説のこととかはあまり考えていなかったです。。。

 

でも、『ジンジャエール』から、今作っている、作る予定でいる動画なども含めて、いろいろと『僕の中の曖昧な鼓動』というものを作っていく上で、「これとかもうちょいkwskすると面白くなるんじゃね?」とか、「こういうの掘り下げるとさらにイイよね」とか、そんな風に思う場面というか、お話の元となるエピソード的なものが多くでてきまして。。。

 

いよいよそれがたまりにたまってきたので、ここへきて「おっしゃー、一丁、自らの手で小説にしちゃるかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」と叫び倒すことになってしまったのでござりまする。

 

 

ただ、お恥ずかしい話にはなるのですが、小説を書く、ということについては、実は随分前から僕が個人的にやっていることではありました。

特に学生の頃は、ずっとそればっかりやっていたような気がします。

 

 

僕が高校生の頃からは、ちょこちょこと自分が書いたものを新人賞なんぞへ投稿する、なんつーことも始めていました。

こんなことを自分で言うのはあんまり好きじゃないので詳しくは申しませんけれども、なんか「あなたの小説が○次選考までひっかかりました」、なんて知らせが来たりもしてたような気がします。

 

 

今でも好きは好きなんです。ただ、最近は自分の趣味的に音楽の方がメインで、小説を書いたりするのはここのところやってなかったです。投稿も長らくやめてたかな。

なのでこの『僕の中の曖昧な鼓動』を機に、小説の執筆意欲? 的なものが再発すればいいなとは思います。

ていうかすでに若干再燃してるから書き始めてる感はあるけれど。

 

こちらを書き終えた後に、一体どうするかについてはまだ全然決めてないですが、ひとまず挫折せずに書き続けて、ある程度まで書ききることを目標にしようと思っています。

なんにせよ、公開とかをする、しないに関わらず、ちょいと一生懸命に書いてみようかな、と思っている次第です。動画はめちゃくちゃ公開するけども。

 

 

なのでこちらのブログでもその都度、執筆の進捗状況等を報告するかもしれませんが、その時は温かい目で見守ってやってくださいませませ。

 

 

小説、並びに『僕の中の曖昧な鼓動』に関する雑感を書いたところで、今日の更新はここまでに致す。

また、よろしくお願いしますね〜〜。

コラボ活動

大佐でございます。

17回目はきちんと。

 

 

まず、前回の記事を読まれた方、大変すみませんです。。。

 

 

もう最後に書いた通りなのですが、一回、ああいう感じに書いてみたかっただけなので戸惑われた方、申し訳ございません…。

 

ただ、大佐は出来心が生じる場合がございますので、今後もまた思い立ったらあんな風に書くことがあるかもしれませんが、そん時は「ああ、また変なこと言ってら」くらいに思ってくださると幸いでございまする。

基本、それ以前の記事のまんまの僕ですので。よろしゅうに。。。

 

 

さて、今回のテーマなのですが、ズバリ「コラボ」。これで行きとうございます。

 

何かと言うとですね、実は大佐、数週間前くらいからpiaproの方で、何気に曲作りのコラボなんぞを始めました。

 

コラボ内容としては、他の方々から依頼(?)的なことを募って、それに沿って僕が曲作りでお手伝いをしていく、みたいなことです。

そんなことを最近ちょこちょこやってございます。

 

こういう形で、誰かと曲作りをやっていくのって初めてなことなので、大丈夫かね〜、と最初は不安半分、期待半分だったのですが、やってみると結構楽しかったりしました。

こうしたコラボを通じて、いろんな曲作りの形があるとわかったのも、とっても面白いというか、いいなぁと思いました(僕はそれまで一人でしか曲を作ったことがなかったので…)。

 

あくまで僕らがメインでやっていること(「僕の中の曖昧な鼓動」、など)があるので、その作業との兼ね合いにはなりますが、今後もゆっくりとやっていけるといいね、と個人的には思っている次第です。

 

 

 

 

コラボの雑感を書いてみたところで、本日の更新はここまでに致そう。

またよろしくお願いしますね〜。

性質

 画一的なものや考えを嫌う傾向が昔から自分にはあった。学生時代は特に顕著だったし、人と同じような見方、考え方をするのは嫌だったからあらゆる物事を斜めからしか捉えられない部分を確固として持っていたように思う。自分のその性質は、もう生まれつき備わっているものだから仕方ないと諦めていて、でも心の片隅でどうしても諦めきれない、認めてほしい部分が絶対にあったからその気持ちの間で過ごしていた学生時代は随分苦しんだように記憶している。その性質が出来上がってしまったのを自分が今置かれている環境のせいなのかと思うようになったのはごくごく最近の話だ。

 人間は自らの置かれる環境を選べない。他者との比較で勝っている部分を見出して、それ故に優越感、幸福を感じることは個人的には正直あまり好きじゃないが、それでも連日報道されている我が子への虐待、ネグレクト、果ては考える間もなく言葉巧みに一家心中などを強要される子供達の痛ましい事件が目に入ると、自分という人間は一般的観念から鑑みて、わりかし幸福なのかもしれないと感じてしまうこともある。幸せとは個人が感じる一瞬一瞬の感情のことであり、持続するものは幸せとは呼ばないと、僕の好きな作家がどこかで言っていたのを思い出す。

 

 子供の頃はありのままを受け入れるしかなかったことも、大人に成るにしたがって抵抗する力を得ることができるようになる。身体的、経済的、社会的なことで、ということだ。それらに関しては当然、ある程度まで成長して否応なく将来の選択を迫られた時に、他の大人たちに無駄に急かされながらも自ら選んだ道によって如何様にも細分化されるし、言うまでもなく与えられる力は均等、平等とは程遠い。不思議なことに僕はその均等ではないという部分に対して、昔からどこか怒りを覚えていたように思うし、今だっておそらくそうなのだ。これを理不尽と呼ぶなら僕は性来ずっと理不尽な人間だったのだろうし、多分これからもそうだろう。ただ、ここで断っておきたいのだが僕は社会主義的な人間ではない。人が発する均等、平等という言葉は一方の側面で大抵にどこかしら欺瞞をはらんでいることもわかっているつもりだ。

 心からの満足というものを体感したことは少ないし、こんなひねくれた性質だから他の人たちよりも満足や充足感を感じにくい人間なのかもしれないとは思っている。それでも不思議と、「もっと他の人たちと同じようなことで満足できたらな」と思った記憶がない。なんだかんだ言ってもこれが僕なのだし、この性質を持ったおかげで色々と楽しかったこともあるのだ。これから先どのように変化していくのか、はたまた変化などせずにこのままなのかはわからないが、自分が自覚している瞬間くらいは、この性質を否定しないようにしようと思いつつ、今日もせっせと曲を書くことにしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。

 

 

 

 

 

 

こういう風に一回、書いてみたかったんです。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

文章が支離滅裂なことはわかっております。。。。。。。。

これには僕が考えていることも入ってますが、全部が全部そうではないことをはっきり申し上げまする。。。

 

 

 

 

文章に不安を覚えたり、「いやキャラ変わりすぎやろ嘘やろお前」と思われた方、大変申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

大佐は確かにここにいます。

 

 

 

 

 

 

疲れましたので本日の更新はここまでに致す。

また、よろしくお願いします〜。

頭がぼーっとしておます

大佐でございます。

16回目、参りましょう。

 

タイトル通り、大佐は今頭がぼーっとしておます。

おりますではなく、おます。おまる。かぼす。

 

ごめんなさいね。

 

花粉が飛んでいるそうですね。

先日花粉の記事を書いたような気がしますが、その後薬を頂いて飲んで、鼻汁ブッシャーの方はとてもマシになってきました。

代わりに頭がぼーっとしておます。おまる。かぼす。かます。

 

ごめんなさいね。本当に。

 

ももう少しでなくなりそうなので、また先の病院にかからねばならぬと思っています。

ついでにこの頭のことについても聞いてみようかな。「先生、頭が悪いんです」っつって。「何々? 君の頭の悪さは生まれつきだよっ!!」なんつって。言われて。祝われて。岩、割れて。

 

もう本当にごめんなさい。

 

今日ツイーティングもしましたが、人の頭をキノコと間違えるくらいにはクラクラの状態で仕事中、過ごしておりました。

疲れがたまってもいるんでしょう。お疲れ。カレー。カッレ。

 

許してください。

 

今日はゆっくり寝ようかなーシングステーションションションショーーーーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許さねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりふざけたね。

本日の更新はここまでに致す。

また、よろしくお願いします〜。

『Sour Cream』

大佐でございます。

15回目、参りましょうぞ。

 

 

さて、のっけから皆様にご報告です。

 

 

大佐、自作曲の動画、第三弾を投稿いたしました!!!!

 

 

 

タイトルにあります通り、動画名、それ即ち、

 

「Sour Cream/初音ミク

 

と言いまする。

 

【以下、動画の紹介です】

 

 

niconico

www.nicovideo.jp

 

 

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

以上になりまする。

 

 

 

 

実はこの動画、夕猫さんに音源をお渡しして、お願いしたのが去る12月の中頃のこと(だったと思う……)。

 

当時、まだ大佐として全くと言っていいほど活動していなかった僕が、たまたまpiaproの方に挙げられている夕猫さんのコラボを見つけたのが始まりでした。

その時、僕はコラボの使い方もままならずに、そこに記載されていた夕猫さんのツイッターアカウントに飛びました。そして、ツイートされていた当時の新作動画を拝見いたしました。

 

大佐、思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつはやべえぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、その動画の曲も素晴らしかったのです。すごく。

ただ、思わず目がいった夕猫さんの作成された動画、並びにイラスト、本当に素晴らしく、僕はその場で「こりゃ恐れ入った」と思わず頭をペシッと叩きました。

ちなみに大佐はベジタリアンではございません。肉が大好きでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何の話だてめえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明を続けてまいります。

 

そこで、それまでツイッターで誰かとコンタクトをとったことがなかったコミュ障人間、大佐。

まさに地球外生命体が地球人と初めて話す時の「ワレワレワウチュウジンダ」の際に抱いていた心境はこんな感じだったろうと想像しつつ、夕猫さんのツイッターアカウント、そのDMへファースト・コンタクトをとりました。

 

そして、「実は曲がありまして……」と、実はも何も知らねえよと言われてもおかしくないようなことを堂々とほざきつつ、夕猫さんに、僕の「Sour Cream」という曲に合わせた動画を作って欲しいとお願いするに至りました。

 

 

 

以下、その時の大佐の妄想です。

 

 

 

「アァン!? 動画ぁ!? ちっと見せろおら。…ハァァァァ!?!? こんなクッセー曲に動画つけろってか?? えええ!? チミチミー、ちよっとおつむの方がおかしいんじゃございませんことぉー?? カァァァーーーーっぺっぺっぺっ、あークッセークッセー、肥溜めの方がまだマシってもんだおい。……ああ? 何ボサーッと突っ立ってんだおら、とっとと失せろおいいいいいいい!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

このように言われることを覚悟しました。

もともとネガティブな僕です。

 

 

 

 

 

以下、夕猫さんが実際に言われたことの再現です。

 

 

 

「全然大丈夫ですよ!! 送っていただいた曲、聴かせていただきますね…。曲、聴きました!! とっても可愛らしい曲ですね!! 動画、イラストも頑張って作りますね…!! ちょっとお待ちください…!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は思わず涙しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え? 「いや最初の妄想はどう考えてもおかしいだろおい」?

 

だってネガティブですもの僕。

 

 

 

 

結論:夕猫さんは優しい方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、動画の方はいちいち説明するまでもなくとんでもない動画です。

何がとんでもないって、見てちょうだい。聴いてちょうだい。本当にとんでもないから。出来栄えが。

 

 

 

 

震えたから、僕(知らねえよ)。

 

 

 

 

 

本日は動画の宣伝ということで失礼いたす。

また、よろしくお願いします〜。

 

 

 

 

 

 

※『僕の中の曖昧な鼓動』もすごいよ!! ミヤさんと鋭意製作中だよ!! 「ジンジャエール」も是非見て!! すごいから!!

間が空いたがどうした

大佐でございます。

14回目に突入した。

 

大分間が空きました。すみません。

ここで皆さん、勘がいい方だと「オォ? 大佐の野郎はまーた体調崩しやがったのかぁ??」と仰られることでしょう(そんな奴がおるかい)。そんな心やさしき方々に私は今はっきりと申し上げたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタ切れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインレッドの心の叫び。

 

 

マヂで。ネタが切れました。ここへきて。早速。

 

 

 

 

 

 

 

今後のことを考えると憂鬱です。

これからどうやって更新していけばいい。

私はどうやって更新すればいいんだ。

誰か、教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるせえコンチキショオ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にお茶を濁しているといつまでたっても進歩しそうにないですね。

つーか何より読者の方々が冷めますね。いや覚めますね。いやいや醒めますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい、次からまた真面目にやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は内容のないまま終わりに致す。

また、よろしくお願いします〜。

動画動画している

大佐でございます。

13回目の正直。

 

今回のテーマですけれども、「動画」、これ行ってみよう。

 

先の投稿でジンジャエールの紹介、宣伝をしましたけれども、この「ジンジャエール」を制作してみて、改めて動画ってすごいなと。こう思ったわけでございます。

 

まず、僕は作曲を始めた時、まさか自分の曲に動画が合わさるなんてゆめゆめ思ってなかったので、そこに驚き桃の木20世紀。

 

次にミヤさんの動画、本当にとてつもないということでもう一つ桃の木。

 

これらの理由により、動画の力というものを体感いたしました大佐です。

 

 

 

 

 

動く画と書いて動画。うん。

 

いいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言うに事欠いて「いいですね」ときたか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタがないならそもそも書くんじゃねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマソ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたい桃の木ってなんだおい。

ネタが古すぎてフールだバーロー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒っっっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いギャグですこと。

オポポポポポ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以上続けていても有益なことが何もないと思われるため本日の更新はここまでに致す。

また、よろしくお願いします〜。